下水道・浄化槽

現在、公共下水道・農業集落排水が整備されているのは神埼町で、神埼町の一部地域と千代田町・脊振町の全域は浄化槽の設置を推進しています。

下水道

公共下水道・農業集落排水(神埼町の一部地域)

受益者負担金

納付方法 負担金・分担金
普通納付 200,000円
一括納付 170,000円(200,000円-報奨金 30,000円)
分割納付 200,000円(40,000円×5年間)
新規加入 300,000円(一棟あたり)

使用料

一般家庭(月額)
用途 世帯割 世帯員割
し尿と雑排水 2,160円/世帯 540円/人
雑排水のみ 1,512円/世帯 324円/人

※1世帯員数は、住民基本台帳の人員とする。

業務用算定表
用途 算定式 用途 算定式
事務所 0.15×事務所面積 宿泊施設 1.00×収容人員
作業所 0.50×実員数 理容院・美容院 0.20×店舗面積
喫茶店 0.15×店舗面積 病院 5.00×収容人員
飲食店 0.22×店舗面積 診療所・医院 0.19×延べ面積
肉・魚屋 0.20×店舗面積 福祉施設 定員数
店舗・マーケット 0.075×店舗面積 観覧場・体育館 0.065×延べ面積
百貨店 0.15×店舗面積 保育園・幼稚園・学校 定員数
その他の店舗 0.10×店舗面積 神社・寺院 0.08×延べ面積×流入率

※この表により算定した人員を次の料金表に割り当てる。

業務用料金表(月額)
人員 料金 人員 料金
0〜10人 3,240円 51人〜100人 9,720円
11人〜20人 4,320円 101人〜200人 18,360円
21人〜30人 5,400円 201人〜300人 27,000円
31人〜40人 6,480円 301人〜500人 37,800円
41人〜50人 7,560円 501人〜 48,600円

※一般家庭と業務用の併設の場合は、合算した金額とする。

負担金・分担金減免世帯

  減免率
生活保護法の規定により保護を受ける世帯 100%
独居かつ特別な経済的事情のある世帯 状況に応じ市長が定める率
災害、その他特別の事情のある世帯

浄化槽

浄化槽設置整備補助(神埼町の一部地域)

補助金

区分 補助金額
5人槽 332,000円
6人~7人槽 414,000円
8人~10人槽 548,000円

浄化槽市町村整備事業(千代田町全域・脊振町全域・神埼町の一部地域)

分担金

人槽区分
(10人槽以下)
分担金の額 人槽区分
(11人槽以上)
分担金の額
5人槽 130,000円 11人~15人槽 560,000円
6人~7人槽 160,000円 16人~20人槽 860,000円
8人~10人槽 190,000円 21人~25人槽 1,080,000円
※51人槽以上は、本事業対象外となります。 26人~30人槽 1,250,000円
31人~40人槽 1,450,000円
41人~50人槽 1,670,000円

使用料

人槽区分
(10人槽以下)
基本料金 人数1人当り(月額) 人槽区分
(11人槽以上)
使用料(月額)
5人槽 1,620 円 540円 11人~15人槽 8,100円
6人~7人槽 2,160円 540円 16人~20人槽 10,800円
8人~10人槽 2,700円 540円 21人~25人槽 13,500円

※この金額は、消費税を含む金額です。
※51人槽以上は、本事業対象外となります。
※10人槽までの業務用は7,560円となります。

26人~30人槽 16,200円
31人~40人槽 21,600円
41人~50人槽 27,000円

※世帯の人数は、住民基本台帳を基準とする。

使用料の減免について

  減免等
長期入院者または学生等で、住民基本台帳に生活の実態のない者がいる世帯 該当者の世帯員割を減免
その他市長が認める世帯

状況に応じ市長が定める率

問い合わせ

下水道課 管理係

電話:0952-37-0105