ソフトボールで世界を目指す

掲載日:2015/02/26

平成26年度全国女子ジュニア育成中央研修会(NTS)優秀選手として、千代田中学校3年の塚本蛍さんが日本代表として台湾遠征に参加しました。遠征は1月16日~ 22日まで行われ、塚本選手らは台湾のジュニアチームと試合を行いました。

塚本選手は、「オリンピックの選手になりたい」という夢を実現するため、毎日500本の素振りと筋力トレーニングを欠かさず行っています。

「台湾の選手のいいところを学んできたい」と語っていた塚本選手。その成果を今後の活躍に繋げてくれるはずです。

i-527-0

問い合わせ



電話: