プロから上達のコツ学ぶ

掲載日:2015/02/02

12月14日、神埼中央公園グラウンドで、プロ野球県人会の少年野球教室が開かれ、市内外から小中学生350人が参加、佐賀県出身の現役プロ選手やコーチなど14人が指導にあたりました。

子どもたちはグループごとに、投球や守備、打撃などの基本や上達のコツについて指導を受けました。「打撃は腕だけでなく腰の回転をしっかり」「ゴロは腰を落としてボールから目を離さずに」など、アドバイスを受けながら、真剣な表情で自分の動きを確認していました。

また、選手たちによるサイン会や県人会チームと中学生選抜チームの交流試合もありました。

問い合わせ

社会教育課 社会教育係

電話:0952-44-2731